モディファイ(後加工)

June 10, 2010

ロードスーツをモタード仕様にモディファイ

KUBI-Afterロード仕様のスーツをモタード仕様にモディファイ!
 吊してあればさほど変わりがないように思うロードスーツとモタードスーツ。 しかし、パターン(型紙)上は大きく異なります。 「前身丈」「胸幅」他、そして近年普及しているネックブレースの装着時に問題となるエアディフューザ(コブ)の加工、また、ニーブレス装着時は膝下周りなどの加工も必要になります。 ロード仕様のまま使用されているライダーも結構いるようですが、モタードの走りを身に付ければ身につける程、各所に不具合・窮屈感が出て来るようで、昨年あたりから問い合わせが増えてきました。
before-muneさて、モディファイの一端をご参考までに。
1)カッティングで一番違う胸回りをカッティング変更及びニット(ケブラー)パーツ大型化に併せてサイズアップ
2)offセッションのジャンプ等にも対応できるように着丈のサイズアップ
3)ニーブレス装着のための膝・ふくらはぎ周りサイズアップ
KUBI4)エアディフューザ(コブ)にネックブレースを装着可能出来るようにコブ上部に差し込みポケットの取り付け
※:加工後imageはPhotoをクリック!

そして上記モディファイと併せてTeam名などネームロゴの取り付けでドレスアップで完成です。
少々大がかりなモディファイですが、Before・After0102では全く別物とのお声を頂いております。

>> リペアご利用について

>> TOPへ戻る


forza_ at 14:46|この記事を表示コメント(0)TrackBack(0)mixiチェック

March 21, 2009

肘パッドをアップグレード

肘プロテクター過去にリリースされた初級者向けの廉価版スーツではコストを抑えるために肘パッドにウレタンスポンジパッドが使われていた時期があります。
そのパッドを現行スーツで使用されているエルボープロテクター(Photo2)への交換をお勧めしています。
マシン性能の進化と平行して革ツナギの性能(安全性)も進化していますので「古いスーツだからしょうがない」とあきらめずにご相談頂ければと思います。
また、軽量化に有効なポリウレタン(2層)パッド(Photo2)もご用意しております。
※:パッドの外周が2cm程大きくなりますので、交換後はサイズがキツクなります。
※:モデルによりサイズ修正・別加工等の必要な場合があります。
☆:当時は、ウレタン素材が一般的なプロテクションで多くのメーカーも同様でした。現在では、ハードプロテクションの普及と共にその安全性が重要視されています。

>> リペアご利用について
>> TOPへ戻る

forza_ at 20:16|この記事を表示コメント(0)TrackBack(0)mixiチェック

October 30, 2008

ニーブレス加工

CTI加工ニーブレス(CTI等)加工の要望がモタードライダーの間で増えています。
近年では予防の意味で装着する方も多い様です。
モタードスーツFS-501では開発の段階で足(フクラハギ)ファスナーを使わずマジックテープを採用・膝カップ取り外し可等である程度の対策は取っておりますが、フクラハギのサイズ・ニーブレスのタイプによっては、やはり加工が必要です。
サイズ等でお困りの方はご相談下さい。

>> リペアご利用について
>> TOPへ戻る

forza_ at 14:48|この記事を表示コメント(0)TrackBack(0)mixiチェック

September 18, 2008

バンクセンサーベース後付け

beforeバンクセンサーベースを備えないモタードスーツFS-501へのモディファイ(後加工)でこのところ増えているのがバンクセンサーベース取付です。
理由をお聞きすると「ツーリング用に使用していたが走行会でも使いたいので」というのが意外にも多く、またoffスタイルのコーナリングで走るモタードですがロード出身ライダーはコーナーのRによりハングオンスタイルがタイムパップにつながるという事からセンサーベースを取り付ける要望があります。
他にも出来る限りご利用スタイルに対応いたしますのでご相談下さい。
写真をクリックすると加工後をご確認できます。

>> リペアご利用について
>> TOPへ戻る

forza_ at 19:45|この記事を表示コメント(0)mixiチェック

September 08, 2008

’05仕様を’08仕様に"モディファイ"

022003年より開発を始め満を持して2005年にリリースしましたFS-501ですが、既に3年が過ぎ当然開発が進んでいます。
そこで2008年仕様(Yassyモデル)と同様に501のモディファイ!
前後身一体化のシャーリング仕様から大きく変更されたアームホール回り(2008)をスーツ(501)を切開し移植します。
脇そして上袖ニット仕様を下袖にニットを装備することで同様の効果をもたらす仕様にモディファイします。
契約ライダーの池田選手(uzushioレーシング)もこのモディファイを採用してMOTO1オールスターで活躍しています。
また、サイズ修正と併せてのモディファイがコスト的に考えても有効です。

>> リペアご利用について
>> TOPへ戻る

forza_ at 01:42|この記事を表示コメント(0)TrackBack(0)mixiチェック
PROFILE

◇FORZA RiderSuit◇
フォルザ リペア

FORZAスーツ
リペア・モディファイ等
承っております。
お問い合わせ

※:このサイトは
プライドワン.jp
運営しております。
詳細
====================

LivedoorProfile
WWW.PRIDE1.JP

2010年
既製サイズリリース!!
モタードスーツ:PRM-103
ロードスーツ :PRR-105
================
他メーカー修理
フルオーダースーツ
WWW.PRIDE1.JP
Facebook PRIDEONE.JP
Blog Ranking

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村

お帰りの際にクリック
m(__)m
QRコード
==FORZA Repair==
◇Mobile◇

携帯からのご利用は
下記 [ QRコード]を
ご利用下さい。

Web Produce
ルシータ
LUSCITA.NET
記事検索